池袋歯科診療所・矯正歯科では患者さんの歯をできるだけ長く保存したい、できるだけご自分の歯で噛んで頂きたいという治療方針のもと治療を行います。
歯を残すために歯内療法をはじめ、患者さんにとって最も良い治療法を幅広く選択できる治療体制を整えています。
当院の歯科医師及びスタッフは、それぞれの専門分野での研究・研鑚を常に行い、最新の 歯科治療が適切に行なえるよう努めています。
 
当院ではデジタルレントゲン、口腔内デジタル写真を用いて、患者さんのお口の中全体の現状や治 療方法を納得のいくまでご説明させていただきます。診療室はプライバシーを重視したつくりにな っており、患者さんと話をしやすい環境に配慮しております。
 
手術用顕微鏡治療~We make it visible~
歯科治療に大切なのは、患者さん自身の歯を最大限保存することです。手術用顕微鏡により、肉眼 では確認しきれない、微細な部分まで診ることが可能になります。その結果、今まで以上に精度の 高い治療が期待でき、歯の保存につながります。根管治療のみならず、手術用顕微鏡や拡大鏡は精 度の高い処置が可能となります。小さな、細かい仕事をより正確に行うためには必需品です。 とくに歯の神経の治療は、暗いトンネルの中を治療しているようなところがありました。顕微鏡に より、歯のトンネルの中を、明るく照らしながら、拡大して診ることができます。
 
池袋歯科診療所・矯正歯科は開業60年を超える歴史を持つ、池袋でも有数の歴史ある歯科医院です。60年もの間、 世の中も、暮らしも、私たちを取り巻く環境も大きく変化してきました。

時代の変化に伴なう要望に合わせて、技術を磨き上げ、皆様により大きなご満足を頂けるよう、治療内容を改善し、自らを成長させつづけています。
 
当院では患者さんに安心して治療を受けていただけるよう徹底した感染予防を心がけております。 患者さんのお口にはいる器具はくまなく滅菌消毒にかけて使用しています。

滅菌消毒システムの▶詳細はこちら
 
当院では治療が終了した後も、定期的なメインテナンスを患者さんにお勧めしております。生涯 にわたってご自身の歯でおいしく食事ができることは健康につながります。担当の歯科衛生士が 長期にわたって患者さんとともにメインテナンスにとりくんでおります。
 
提携病院
・東京都立大塚病院
・東京歯科大学水道橋病院
・東京歯科大学千葉病院
外科矯正、難度の高い抜歯などの口腔外科分野で提携しています。
 
 
ページトップへ